« ニコニコ動画 | トップページ | クリスマスローズとは »

ガングリオン治療の方法

ガングリオンの治療は、悪性ではないので基本的には必要がありません。しかし、女性に多い腫瘍ですので、見た目が気になる場合や、神経を圧迫し、痛みを伴う場合には手術で除去することもあります。原因ははっきりとは解明されておらず、治療は対処療法が中心となります。

ガングリオンの治療は、主に「注射器でガングリオン内の粘液を吸い出す」、もしくは「圧迫してガングリオン自体を潰してしまう」という方法がとられます。しかしこれらの方法はあくまでも対処療法で、根治には至りませんので、再発する可能性が高いといわれています。

ガングリオンの治療では、再発が最大のネックといえるでしょう。水を抜く頻度が高ければ、手術を受けてしまったほうが良いかもしれません。しかし手術を受けた場合でも、状況によってはガングリオンの一部が残ってしまい、また再発してしまうことがあるそうです。

ガングリオン治療で最近注目されているのが、低出力半導体レーザーで、患部にレーザー光をあてるという方法。この方法を選択すると、ほぼ毎日、1~2ヶ月に渡っての通院が必要となりますが、再発の可能性が他の治療法に比べるとかなり低く、人気を集めています。

健康関連サイト
レーザーやクリームでホクロ(ほくろ)除去 
ナルコレプシー(narcolepsy)について
花粉症の症状と原因とその対策について
あせもについてのマメ知識
心筋梗塞とは

おすすめ雑学ブログ
いろいろ雑学ブログ

|

« ニコニコ動画 | トップページ | クリスマスローズとは »

健康・ダイエット」カテゴリの記事