グルメ・クッキング

幼稚園弁当レシピ

幼稚園弁当レシピについて紹介します。保育園や幼稚園に通う、小さな子供のための弁当づくりのコツは、分量は大人の約半分を目安とし「全部食べた」という満足感が得られるよう分量を調節します。また、子供の口の大きさに合わせて食材を小さめに切るなどの工夫も大切です。おにぎりや海苔巻きなどもおすすめです。組み合わせは「主菜+2副菜+ご飯」が基本です。弁当箱は小さめを選び弁当箱に隙間なくきっちり詰めることが大切です。

大きめの弁当箱にゆったり詰めると隙間が出来、せっかくきれいに詰めた弁当が崩れてしまうことがあるからです。幼稚園弁当レシピで子供たちに人気なのが、楽しくお弁当を食べてもらえるアレンジ弁当レシピです。特にアンパンマンやドラエもん・キティちゃんなどの人気のキャラクターをアレンジした幼稚園児弁当は見ていても楽しく、幼稚園児から学童期までの子供に人気のレシピです。たとえば市販のキャラクタープリントのりを使った「クマのプーさん弁当」レシピです。

のりはくまのぷーさんなどのキャラクターのイラストがプリントされたのりで、カットのり同様にご飯に載せたり、おにぎりに巻いたりするとそれだけで可愛い幼稚園弁当になり、子供たちも大喜びです。また、ハンバーグで可愛いクマをつくったクマさん弁当も人気の幼稚園弁当レシピです。作り方はハンバーグをクマの顔と耳の形につくり、口の周りはチーズを丸く切って作り、カットのりを目鼻口の形に切り貼るだけで、可愛い幼稚園児弁当の出来上がりです。



ナショナル美顔器 | カロリージャンプ | パウダーファンデーション

|

ゴディバのチョコレート

ゴディバのチョコレートは海外だけではなく日本でもとても人気があります。バレンタインが近づいてくると必ず耳にするのが、ゴディバという名前です。チョコレート自体の味もさることながら、ゴディバという高級感のあるブランドに人々は惹かれるのではないかと思います。

最近、といっても2005年の6月のことですが、ゴディバの、チョコレートドリンクを使用して作られたフローズンチョコレートドリンク「ショコリキサー」を市場に投入しました。冷たくて非常に濃厚なコクのある飲み物で、若い女性のみならず男性やファミリー層、カップルなどの幅広い層に受け入れられています。

ショコリキサーは現在4種類のチョコレートドリンクがあります。ダークチョコレートデカダンスは濃厚なビターチョコレートを使用してチョコレートソースがトッピングされています。エキストラビターカラクというチョコレートを3枚使っています。他のお店にも似たような商品がありますが、ゴディバのフローズンチョコレートドリンクには高級感があり格別の味わいです。

結論として、ゴディバのフローズンチョコレートドリンクは一般的な人にとって量が多いと感じられているようです。値段も600円とちょっと高めな設定になっており、お昼ごはん代とさほど変わらない価格です。一回り小さいサイズのものかハーフサイズのドリンクの需要があると感じました。

|